会議以外にも活用できるWEB会議

会議以外にも活用できるWEB会議

###Site Name###

一般的に、WEB会議を利用するメリットは、会議に出席するための移動が不要になるため、交通費あるいは渡航費を削減することが挙げられます。

各地に散在するオフィスに居ても、自分が居る場所で会議を行なえるため、出張の準備や移動する時間を極力減らすことができます。

WEB会議なら、どんなに遠い場所に離れていても、データなどのドキュメント共有機能を使えば、同一ファイルや画像を閲覧しながら会話が可能。



国内はもちろん、海外ともつなげます。

国内に蓄積したノウハウを活用したり、開発事業など外国スタッフの教育が必要な事業でも、毎日のコミュニケーションを円滑に、しかも頻繁に行うことが可能です。



その他にも、商談現場と接続することもできます。

現場の担当者では対応できない専門的な質問に対して、スマートフォンまたはタブレット端末を使い、社内の技術担当者と接続すれば、その場での回答が実現。
同行していないエンジニアが社内にいながら商談に参加し、説明を行えるので、商談のスピードが向上したり、成約率アップに繋がるでしょう。

また、遠隔サポートや相談窓口などの分野でも活用されています。

専門の知識を要するスタッフは人数が限られがちですが、WEB会議を通じて呼び出すことで、商品についての詳しい説明やサポート、遠隔相談窓口にも活用できます。


さらに遠隔医療ツールとしての活用も可能です。
専門スタッフによって質が高いサービスを提供でき、顧客の満足度向上にも有効。


その上、人員配置が効率良く行えるようになり、人件費の削減にも効果的です。