用途や利点も豊富なWEB会議

###Site Name###

WEB会議やテレビ会議は、インターネットを仲介して離れた場所にある拠点との間で映像および音声をやり取りし、資料の共有を行うことが可能になるコミュニケーションツールです。

そのため、遠隔地にある拠点との会議において、多彩なメリットを提供してくれます。

通常、遠い場所で開催される会議に参加する場合は、移動のための時間や費用がかかります。



その点、WEB会議を利用すれば移動に必要な時間や交通費を削減でき、情報共有の迅速化や意思決定の際に非常に有効です。
WEB会議と並んで、テレビ会議を思い浮かべる方も多いでしょう。

WEB会議と一見すると同じシステムのように見えますが、それぞれ異なる点もあります。

従来のテレビ会議は、専用の設備や回線が必要だったのに対して、WEB会議ではインターネット回線に接続したパソコンやスマートフォン、タブレット端末などでの運用が可能。その結果、より手軽に始められる会議システムです。

また、Web会議は音声と画像をやり取りするだけでなく、資料の共有機能や動画配信機能、録音や録画機能など、幅広いシーンで対応できる様々な機能を搭載しています。



こうした機能は、緊急時の対応にも役立ち、企業活動における突発的トラブルなど、緊急に情報収集して会議を行うケースでも迅速な対処ができます。

web会議は主に、個人同士をインターネット回線でつなぎ、データを共有しつつ会議を行うことが可能です。



そのため、PCドキュメント共有をメインにした打合せに使用されることが多くなっています。